• 途絶えることのない太陽の光エネルギーを電気に変換するのが太陽光発電システムです。
    太陽光発電は二酸化炭素を全く出しませんので、環境にやさしくまた値段も他の発電システムと比較しても安いので、個人レベルで購入できることから現在日本中のご家庭への導入が進んでいます。
    ご家庭で太陽光発電を導入する際にはいくつかの注意する点があります。
    一つ目は装置設置に関する初期費用に対しての行政としての補助金です。
    現在補助金は3つの場所から受け取ることができます。
    宮崎県で必ず受け取ることができるのが、国からの補助金と、宮崎県からの補助金です。
    これは設置する装置のワット数に応じて補助金が多少異なります。
    また、各市町村からも補助金を受け取ることができます。null
    しかしながら、市町村からの補助金は各市町村の判断で決まるものですので、隣の街は補助金があるのに、うちの街は補助金がないということもあります。
    またこれら補助金には受け取るための条件がありますので、市役所等に問い合わせて受け取り条件を確認した後に設置をしてください。
    次に注意するべき点としては、地域の日照条件です。
    太陽光発電は自然エネルギーによる発電ですので、当然自然環境の変化に敏感です。
    雨や曇りの日が続けば発電量が落ちるのは当然です。
    宮崎県の場合、南国の県ですので日照条件としては他の都道府県と比べ比較的条件の良い県といえます。
    しかしながら、瀬橋作業は日照条件をよく考慮した施工をしてください。
    さらに、注意すべき点は採算をきちんと計算してからすることです。
    太陽光発電は電力会社による電力の買取制度もあり、家庭で発電した電力は自分の家で使うだけでなく売って収入にすることもできます。
    今現在の毎月のご家庭の電気使用量や、設置しようとする発電装置のパワーや値段をよく考慮して、どれくらいの期間で諸引き用が回収することができるのか概算することが重要です。
    長期的に見ると太陽光発電は儲かります。
    公開のしない納得のいく設置をしましょう。

    Filed under: 様々なメリット