• 太陽光発電は導入価格が高いことで知られていますが、助成金でいくらか援助してもらうことが可能となっています。
    null助成金は、国と自治体から出るようになっており、国からの助成金は「1kw当たりのシステム価格が 55万円以下−3万円/kwを補助」「1kw当たりのシステム価格が 47.5万円以下−3.5万円/kwを補助」のいずれかで申請します。
    自治体からの助成金は、各自治体によって金額が異なるので、市役所やHPなどで自分の地域での助成金額を調べてみると良いでしょう。
    ただし、助成金には予算限度があります。
    その予算を超えたら申請をしても補助してもらうことができなくなってしまうので、補助が受けられる内に早めに導入を検討する事が勧められています。
    太陽光発電の導入価格は高額ですが、それでも安く導入をしたいというのなら助成金が出る今がチャンスともいえます。
    国、自治体の助成金をチェックして、太陽光発電の導入を検討してください。